["taxonomy"]=> クジラが謡うのも冬の時期! 海のキングの名にふさわしい、ザトウクジラも冬。2~3月に個体数のピークを迎えるのだが、子育てのために小笠原に帰ってくるので、子クジラと母クジラを同時に見られる可能性も非常に高い。船上からのホエールウオッチングはもちろん、運がいいダイバーはダイビング中に出会えるかも!? int(19) 秋・冬のおすすめツアーはディーズパルス沖縄が開催している「【那覇発】慶良間諸島 1日ボート体験ダイビング&シュノーケリング」。 台風シーズンが終わり、すこし落ち着いた海の中をダイビングとシュノーケリングで楽しむことができます。 自然 - 2017.11.6, array(1) { 今回は私の故郷であり、世界自然遺産にも登録されている 小笠原諸島『父島』 を観光の体験談ではなく、島っ子の日常を切り取りながらご紹介していきたいと思います!ガイドブックとは違う視点から、小笠原 … int(17) string(1) "0" 小笠原に行くための交通手段は1つしかありません。 竹芝桟橋から出航する「おがさわら丸」に乗船し、25時間半かけての船旅となります。 おがさわら丸の乗船券さえ購入すれば小笠原に行くことは出来ますが、どうせなら宿も一緒に予約出来た方が楽ですよね。 なので僕は乗船券と宿をセットで予約できる「おがまるパック」というパッケージを購入しました。乗船券とセット料金で、小笠原の宿泊施設一覧から選べるので効率 … } ["name"]=> 猫と暮らす前の、最後の大型ひとり旅と決めたのが、 世界遺産・小笠原諸島への旅。 2019年12月中旬に行ってきました。 5泊6日 冬の小笠原諸島旅行 初日 :おがさわら丸出港 ①(←この記事) ・② 2日目:半日島内観光・ナイトツアー Copyright 2017 Ogasawara Village Tourism Bureau. 14 いいね! 2015/12/26 - 2015/12/31 124位(同エリア255件中) # その他 0. ["count"]=> int(18) ["term_taxonomy_id"]=> int(0) ["filter"]=> 34. int(18) 2019年12月に、世界自然遺産・小笠原諸島に行きました。 冬の小笠原。冬の南の島。何を持っていけばいいのかわたし自身悩んだので、同じように悩まれている方向けの紹介記事です。 12月の小笠原諸島・父島の服装は? 12月の父島の気温は、9月下旬~10月上旬の東京並み 昼は長袖シャツが … string(7) "history" int(0) ["slug"]=> You can see beautiful coral and tropical fish close up. int(23) int(0) ["filter"]=> string(0) "" ["term_order"]=> ["name"]=> 小笠原諸島(おがさわらしょとう)は、東京都 小笠原村の行政区域を指す。 東京都特別区の南南東約1,000キロメートルの太平洋上にある30余の島々からなる。 総面積は104平方キロメートル。 南鳥島、沖ノ鳥島を除いて伊豆・小笠原・マリアナ島弧(伊豆・小笠原弧)の一部をなす。 Swim on the beach with a 3-piece set of mask, snorkel and fins. string(0) "" string(12) "食・土産" 文化・歴史 - 2017.12.18. 小笠原「父島・南島」冬の王道ツアー . ["term_group"]=> ["taxonomy"]=> ["description"]=> string(1) "0" ["term_order"]=> string(7) "history" object(WP_Term)#9059 (11) { 【最安値保証】【小笠原・シュノーケリング・素潜り】イルカ目線で泳げる!素潜りの基本をマスターしようを予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。伊豆諸島・小笠原諸島の素潜り・スキンダイビングの魅力を写真・動画で紹介中。 ["term_id"]=> string(6) "自然" ["name"]=> 南島(小笠原村)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(119件)、写真(139枚)、地図をチェック!南島は小笠原村で1位(77件中)の観光名所です。 int(18) [0]=> ["term_id"]=> string(0) "" int(0) ["term_order"]=> Snorkeling is a great way to enjoy the highly transparent Ogasawara sea. ["term_taxonomy_id"]=> 内地に比べると寒暖の差はそれほどでもないが冬にもなると気温はだいぶ下がり、ダウンを羽織って、マフラーを巻く人も出てくる(島民にとって15度以下はかなり寒い)。, 空や海の色合いも温暖な季節に比べると少し単調になる。雨や風の強い日も多くなる。そして多くの島民は暖かい春や夏が待ち遠しくなる。しかし小笠原の冬には冬の良さがある。今回はそんな小笠原の冬について紹介してみようと思う。, 正月といえば大晦日に家族団欒でコタツにみかん。除夜の鐘に年越しそば、そして初詣。三が日は駅伝でも見ながら家でゴロゴロというのが一般的なイメージだ。, しかし多くの小笠原の島民にとって正月は一年の中で最も忙しい時期の1つである。正月の島は冬を暖かい小笠原で過ごしたいという人達で毎年溢れるので、その年最初の繁忙期に当たる。これに合わせてイベントなども開かれ、大晦日には花火を伴うカウントダウン、そして元旦には海開きと子ウミガメの放流がある。食事を提供する宿によっては特別なおせちメニューを用意してくれる。, 12月31日は珍しく晴天で、2017年最後の夕日はクジラがチラチラと顔を出す海の向こうの水平線に眩い光を放ちながら沈んだ 。, 元旦から天気は少し曇り始めたが、町のお祭り広場では海開き、そして福引イベントが開催された。目玉景品はおがさわら丸のチケットで、引き当てようと多くの人が集まっていた。広場の裏の前浜では子供達が海に放たれる子ウミガメに懸命に声をかけていた。, また、小笠原では正月に合わせて島で育った「島っ子」達の成人式が行われる。今年も何人かの島っ子達が帰省し、生まれ育った島で成人の日を迎えた。正月便は普段より一日多い滞在日数なので訪れていた人たちはゆっくりと小笠原を満喫できただろう。, 正月中も営業していたお店なども休みとなり、皆それぞれ束の間の休息となる。それでも多くの島民は正月気分を満喫しようと、おせち作りや書き初め、餅つきと凧揚げなどをしてめいっぱい遊ぶことを忘れない。, 1月の下旬からは*ドック期間(おがさわら丸が点検のために内地のドックに入る)ということもあって、観光客も減るので島は基本的に静かだ。, 冬から春にかけては子育てをするためにザトウクジラが小笠原を訪れているので海のツアーや、ウェザーステーションなど見晴らしの良い場所から見ることができる。, プシューっと海面に吹き上がるブローは日常的に見ることができるし、運が良ければ迫力の大ジャンプを見ることもできる。遠くからでもクジラの存在感は圧倒的である。ホエールウォッチングを冬の日課にする島民も多いのではないだろうか。, 小笠原にサーフポイントはいくつかあるが、波は天候や風に左右される。夏や秋のサーフィンは主に台風などが発生するタイミングになるが、冬の間は定期的に波が入ってくる。なので多くの島のサーファー達もこの時期は海に入って波乗りを楽しむ。, さすがに寒いので(だいたい20度前後)ウェットスーツを着るが、それでも内地に比べればだいぶ暖かい水温で楽しめるはずだ。波乗りをしない人でも、海岸から彼らのライディングを見ているだけで十分に楽しめる。夏とは違う海の魅力を感じることができる。, 小笠原の冬はたくさんの 地元野菜の収穫時期でもある。その代表格といえばトマト。トマト嫌いの人でも島のトマトなら食べられるという人も少なくない。その他にもセロリや葉物、大根など多くの野菜が店頭に並ぶ。, 冬は一年の中で最も地元農産物が多く出回る時期かもしれない。地元で採れた新鮮な野菜を食べるこの時期を島民は楽しみにしている。, それでも冬にはその時の島の良さがある。冬には冬でしか見れなかったり、満喫できないものがある。眩しい太陽に照らされる真夏もいいが、小笠原の冬もなかなか捨てがたい。, 小笠原諸島のフリーぺーパー「ORB」を発行しています。 [0]=> int(0) } string(12) "archive_cate" ["description"]=> Instagram: @freepaperorb, array(1) { ["parent"]=> int(18) [0]=> } int(45) ["term_id"]=> ["filter"]=> int(19) string(3) "raw" 日本国内で野生のイルカと泳げる場所・スポット 小笠原諸島. 亜熱帯の島である小笠原にも冬は訪れる。 内地に比べると寒暖の差はそれほどでもないが冬にもなると気温はだいぶ下がり、ダウンを羽織って、マフラーを巻く人も出てくる(島民にとって15度以下はかなり寒い)。 しかし小笠原の冬には冬の良さがある。今回はそんな小笠原の冬について紹介してみようと … string(12) "archive_cate" ["term_taxonomy_id"]=> ["slug"]=> ョップ/サービス検索, マリンダイビングのこだわりツアー, ダイビングの始め方&楽しみ方徹底ガイド, ダイビングを始めるのにかかる費用, 体験ダイビングにチャレンジ!, 月刊『マリンダイビング』について , 年間購読(マリンダイビングクラブ), 【連載】もっと知りたいダイビング医学, ダイビングライセンス(Cカード)を徹底解説!. string(15) "文化・歴史" } string(3) "raw" ["parent"]=> ["count"]=> ["parent"]=> int(23) イルカを見るというと「ドルフィンスイム」と「ドルフィンウォッチング」という2パターンの記述を見ることがあると思います。 混同してしまう人が多いかもしれませんが、識別するとこうです。 ■ドルフィンスイム → 海の中に入ってイルカと一緒に泳ぐ。 ■ドルフィンウォッチング → 船の上からイルカを見る、基本的には海中には入らない。 イルカは哺乳類なので、タイミングが合えば、生まれたての赤ちゃんイルカにも水中で … ["term_taxonomy_id"]=> string(12) "archive_cate" 雅旅さん フォローする. int(0) [0]=> 小笠原丸で行くと思いますが冬は海が荒れるので船酔いをしやすい人は大変です。 島ではtシャツで過ごすことができ、泳ぐ人もいます。 帰りの小笠原丸を島の船が並走して見送ってくれるのですが、忘れられない感動的な光景です。泣きだす人もいます。 生涯忘れられない旅行になります。 ["description"]=> 冬の小笠原では、クジラを見ることもできます(ホエールウォッチング)。 小笠原でザトウクジラを見るなら、冬~春. 野生のイルカと泳ぐ ドルフィンスイムにオススメなのは、ずばり6月です。 小笠原ではイルカと会えるシーズンはどの季節でも会える可能性はありますし、気温や水温だけでいうならば7〜9月もよいでしょう。 小笠原諸島は東京都心から南へ約1,000kmに位置する、海洋島です。 亜熱帯気候のため、冬も本土より暖かく、12月の平均気温は20.1度、水温は22.9度となっています。 冬の海は少し?冷たいですが、1年中泳ぐことが出来きるので、元旦の1月1日が海開きとなります。 いつでも泳げる島民は、 … 野生のイルカと泳げる場所があるのはご存知ですか?水族館や、イルカのふれあい施設では一緒に泳いだり触ったり出来る場所も数多くありますよね。今回は野生のイルカと泳げる場所を紹介したいと思います! 一度はイルカと一緒に泳いでみたいと思った事はありませんか? ["term_group"]=> ["name"]=> ["taxonomy"]=> string(3) "raw" string(1) "0" int(0) int(18) string(6) "nature" object(WP_Term)#9043 (11) { string(4) "food" ["term_order"]=> 文化・歴史 - 2017.9.27, array(1) { ブログをご覧いただきありがとうございます。本日は【初めての小笠原諸島旅行記】その16をお届けします。★前回の記事★父島のビーチを巡る小笠原諸島・父島、滞在3日目です。島へ渡る唯一の交通手段「おがさわら丸」は基本的に6日に1便の運航なので、ほ } string(15) "文化・歴史" FB: @boninislandorb ["filter"]=> ["term_group"]=> ["taxonomy"]=> object(WP_Term)#9156 (11) { string(0) "" ["term_group"]=> } ["description"]=> } string(12) "archive_cate" 小笠原村観光協会へのお客様からのよくあるご質問を掲載しております。お問い合わせの前や、来島前に目を通していただくと便利です。どうやって小笠原に行くの?おがさわら丸のチケットはどうすれば買えるの?父島に到着してからでも各種ツアーの予約は間に合いますか? } ["term_id"]=> There is a snorkel lesson for beginners. ["count"]=> ["parent"]=> ["slug"]=> 北海道から沖縄まで、あなたの街から行く世界遺産 小笠原諸島の父島・母島ツアー。日本に4つしかない世界自然遺産の1つで東京都本土から南に約1,000kmも離れた小笠原諸島は年中常夏の島。大パノラマの自然、美しい海、貴重な動植物の宝庫である島々に圧倒されること間違いなし! int(17) string(1) "0" ["count"]=> 寒さが日に日に厳しくなる冬の日本を脱出して、今がベストシーズンの海外ビーチリゾートへ!比較的安く行けるアジアビーチからカリブの青い海を堪能できるビーチまで、11月~5月の期間でベストシーズンを迎えるおすすめをまとめました。輝く太陽が待っていますよー! 日頃の行ないが大切……(笑)? object(WP_Term)#9068 (11) { int(0) 食・土産 - 2017.10.10, array(1) { 小笠原諸島ではシーズンによって見られる生物や農産物が変わります。シーズン毎に楽しめるものが変わるのも小笠原の魅力です。年間を通して暖かく夏と冬の気温差が少ない小笠原。 温暖多湿な海洋性気候にも属するため、夏は本土並み、冬は本土よりも暖かいです。 ["slug"]=> string(3) "raw"