(自治体の回収場所は、当該自治体にお住まいの方のみご利用できます) ※jbrc回収対象電池は jbrc会員企業製の3種(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池)の小型充電式電池となります。会員企業一覧はコチラから。 体的にどこでモバイルバッテリーの回収をしているの?」 など、モバイルバッテリーの捨て方や、回収先を知りたい方のためにサクッと解説していきます。 小型充電式電池のリサイクルを推進するjbrc。リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池の処分にお困りの方はお問合せください。ご家庭で使われたものは、お近くのリサイクル協力拠点で無料回収しています。 リチウムイオン電池の廃棄方法は? 皆さんは、リチウムイオン電池を知っていますか? 車両分野・通信分野・産業分野・建設分野など幅広い分野で活用されている電池で、現代社会には欠かせない物になっています。 身近な所だと、携帯機器に使われています。 乾電池・蛍光灯管・水銀体温計・水銀血圧計・水銀温度計の回収についてマタニティウェア・ベビー服・子ども服の回収について マタニティウェア等の展示提供についてインクカートリッジの回収について使用済小型家電の回収について回収品目一覧「都市鉱 … 小型二次電池(家庭用・事業者用)の回収協力店や受付窓口については、以下のホームページで検索できます。 大田区では平成25年10月から、小型家電のリサイクル事業を始めており、小型家電10品目を区施設など42拠点で回収しています。 また、「otaふれあいフェスタ」や「エコフェスタワンダーランド」等のイベント開催時にも回収しています。 お住まいの地域でボタン電池回収缶を設置しているお店を検索できます。 ※都道府県は必ず指定してください。 近年モバイルバッテリーの普及に伴い、リチウムイオン電池は人々にかなり身近な存在となっています。しかしあまり知られていないのが、リチウムイオン電池の廃棄方法です。この記事では、リサイクルなどを使ったリチウムイオン電池の正しい廃棄の方法や費用を紹介します。 小型二次電池(家庭用・事業者用)の回収協力店・受付窓口. ボタン電池、小型充電式電池(ニカド電池・ニッケル水素電池・リチウムイオン電池・バッテリー充電池)は、拠点での回収はできません。 メーカー等が自主回収し、リサイクルしているので、そちらをご利用ください。 「捨て方がわからなくて引き出しの中にたまっている電池、捨てたい・・・」 「なんで電池は普通の燃やせないごみで出せないんだろう・・・」 「自治体の電池回収日が月に1回あるけど、どうして引き取ってくれない種類の […] ダイソンの掃除機のバッテリーにはリチウムイオン電池が使われているのですが、このリチウムイオン電池を不燃ゴミなど、一般のゴミのように回収車に回収してもらうべくゴミ袋に入れて捨てるのは違法です。.