ジョジョの奇妙な冒険は現在8部まで出ていますので、現在進行形でネタバレの考察がされているのは8部でしょう。 今回は5部でのネタバレはどのような考察があったのかについてみていきたいと思います。 © 2021 パカログ All rights reserved. 石の残骸にナランチャとアバッキオが追加されて、はやく死ぬようになってしまったんだと思います, 更に言うと、その「死」に意味があるようにしたい…という優しさもあり「その人の死が、他者の利益になる」という風になったのかな, スタンド能力から死なないと知っていても、普通はそんな自殺的行動はできませんよね…。, 恥知らずのパープルヘイズ ―ジョジョの奇妙な冒険より― (JUMP j BOOKS). ノトーリアス・B・I・Gを一旦飛行機の外に出した後、主翼の上を転がってたサッカーボールは何?, トリッシュのスタンドとディアボロのスタンドって何かしらかの共通点があったんじゃないの? それがもとで暗殺チームに追われていたんだし…。, グリーン・ディは下がるとカビが生えるけど、どのくらい下がると生えるの? 手を上げ下げしても平気だし……, 「運命とは『眠れる奴隷』だ......俺たちはそれを解き放つことができた」ってどういう意味?, 「去ってしまった者たちから受け継いだものはさらに『先』に進めなくてはならない」ってどういう意味?, イタリア語その物にはJは無いが、外来語を表現するために残っている。名前は「イ・ルンゴ」(長いアイ)。なのでイタリア語版のジョジョがJOJOなのは別におかしくはない, ジョルノは「DIO」の息子なので「DIO」から「IO」を拝借し、発音は「ジョジョ」になるようにして、JOJOとDIOの合の子であると表現している。, ”「魂」を引きずり出して」「おさえつける」”力がAという特異性と、レクイエムの能力”魂の支配”の共通性。, ジョルノの方が無意識下においてレクイエムを望まなかった。代わりに新たな能力(の萌芽)を獲得した。※身体の部品を作る能力。, パラメータの評価基準が時期によって違うとされてるのは射程距離だけで、他の能力でそういう認識はあまりない。(→, 機械の破壊に関しては腕力的な物より「標的に破壊エネルギーを集めることができるか」がものを言うのでないかな?, あれは拳の触れた瞬間からカエル化のための変化(質量、重量、強度など)が始まっているため。, 厳密にはイルーゾォ戦から見られない。生み出したヘビに穴をあけられるはずがないし、もし反射したらジョルノに穴が開いてる。, スタンドは精神力のビジョンであり、生命体でないのでそんなことしても何の効果もない。, 生命エネルギーを注ぎ込まなければ発動しないので必要ないと考えれば発動しないようにも出来るようになったんだろう。, あとジョルノの生命への倫理が許さない。ブチャラティの一件はイレギュラーまたは偶然の産物。, そもそも人間を作り出す事は不可能と思われる。何故ならそんな事を出来ていたら、仲間なんて作らなくても一人でギャングを組織出来てしまう。, 魂と知性は別モノ。知性とは物理的な存在で、魂とは目に見えない物。知性を持たない動物だって魂は存在する。, 「この辺はあまり考えて作られていないと思われる」自分の独自設定が作中の描写と矛盾しているのを、作品のほうに責任転嫁するのはいくら何でも暴論が過ぎるのでは?, 亀は両生類・爬虫類で唯一人間になつくことで有名なので、亀に知性が無い前提で進められるこの節の説には同意できないなあ。, 生み出した生物に『知性』はないぞ。ジョルノの産み出す生物は『習性』しか備えていない。人間の『習性』を持つだけのモノなら作れるのかもね。, あれはココ・ジャンボのクローンのようなもの。ジョルノは物に生命を与えて生き物にすることができる。自分のブローチに生命を与えてココ・ジャンボと同じスタンドを持つカメを生み出した。, なった。あの場面はイタリアンマフィアの作法の一つで、椅子に座ったボスの手に跪いてキスをすることで忠誠を示す。, 効果範囲に入っている時間だけ物忘れするだけ、外から中を見てもおそらく普通の光景、壁などがなくなるのはボスの主観, 効果範囲との境にいる人、発動中に効果範囲に出入りした人も効果対象、効果範囲を外から見たときは普通に見える。, どこぞで飛行機が着陸ミスしようが、フェリーが港に突っ込もうが、翌日のニュースや新聞に多少の記事が増えるだけで(物語的に)問題なし。, 正体を隠したがってるボスにとって、世界中のスタンド使いに「今なんか不思議な事が起こった」と思われるのは大きな問題ではないかと思う。, ボスを中心として遠くに行くほど消し飛ぶ時間はグラデーションのように短くなるのでは。, そんな漫画のお約束的なものを根拠にするのは野暮。「サイヤ人のズボンは特別性、なぜなら上半身は破けてもズボンは絶対破けないから」くらい野暮。, 全裸のボスはともかく、ジョルノのブローチが外れない、62巻でトリッシュのスタンドは掴まれたままなど、発動時から触れてるものに関しては時飛ばし中も干渉してる描写はある, 時飛ばしは連続しては行えないため、エレベーター上部からの侵入は、ブチャラティが後ろを向かないことをエピタフの予知で確認した後、ハッチを開けて侵入→着地前にスタンドでトリッシュの手首切断→トリッシュに触れると同時にキングクリムゾンで時を飛ばし、エレベーター床をすり抜けて脱出したのではないか。ただし、トリッシュを連れ去った後のエレベーター天上の描写がないため、推測の域を出ない。, エレベーター床をすり抜けてトリッシュを連れ去るにはキングクリムゾンの能力が不可欠と思われる。その過程をキングクリムゾンで消し飛ばすと、キングクリムゾンが二重に発動していることになってしまう。, そもそも時を飛ばした結果が見えていて、そのうえで時を飛ばしても予知の内容が変わらないのならば時を飛ばすことによる危険の回避が不可能ということになってしまうのではないか。, 彼は少年時代、「どんくさい奴」との評判であった。また、基本人格は自己を守るために他の人格に眠らされたり記憶が曖昧になることが多いそうな。主人格は間違いなくディアボロだが、基本人格はドッピオである可能性は高い。, 普通にキングクリムゾンで時を消し飛ばし、その間に支度して逃げた。最大で10秒しかないがジョジョの世界では9秒でロードローラーを持ってきてぶっ潰す事が出来るので全力でやれば可能だと思われる。, キングクリムゾンは時を飛ばし始めたときに触っていたもののみ、一緒にキンクリの効果内に引き込める。ナランチャは策と重なってる間に能力が解除されたので体を貫かれてしまった。, 背景が砂漠・花京院とイギーが写っているなどの条件から、イギー合流直後に撮られたものと思われる。, イギーを乗せてきたSPWの皆さんが撮った。TVアニメ版でもこの説を採用(第25話)。, あれは、アレをマンガで読んでいるわれわれには決して判別できないものではあったが、実は写真ではなく絵なのである。, ポルポはイタリア語で「タコ」。タコは極度のストレス下にあると、自分の触腕を噛み千切るという。, まず「タコが触腕を食う」からのインスピレーションで「ポルポというキャラ」を作り「トニー・アイオミの指切断」と関連付けて「, あの女刑務官がクソマジメだっただけで普段はあそこまで細かくチェックされないんじゃね。, 画集『JoJo-A-GoGo』に荒木先生のイタリア漫遊記が載っているが、ある場所で係員に規則違反を頼み込んだ所「, ミスタが4を不吉と考えるのは過去の自分の経験に由来する経験則。発音はまったく関係ない。, 「俺が質問をして『2』秒以内にオマエが答えねぇ場合はオレはオマエの『2』つの目玉に…」どう考えても嫌ってない, サーレーからの相対座標ならサーレーは固定したものに近づくことも離れることも出来ないんじゃ。, 上り坂だし走行してるトラックの上だしバトルフィールドが固定という概念に向いてなさすぎるな。自分を基点に射程範囲をマッピングして絶対座標をリアルタイム更新してるのでは。, 一発目からして頭にめり込んでる時点で、動いてるものを止めるにはラグがあるとわかる。強い力を受ければ固定されててもずれる。, 一旦固定して解除する。いくら複数空間固定できるといっても負担がかかる(グレイトフルデッド戦でブチャが疲れたのと同じ原理)。そうでもしないと空間固定した弾丸で自分が動けない。, 第4部で「チープトリックの声」に非スタンド使いの動物(人間含む)が反応する場面があるので、スタンドが音を出せば一般人にも聞こえる。, チープトリックは取り憑いた相手を妨害・誘導するのが目的なスタンドなので、あれを基準に考えるのはおかしい。, 暗殺チームのリーダーになるくらい実戦経験豊富で作中でも相当な観察眼を見せたリゾットがそんな簡単な勘違いをしているというのも到底同意しかねる仮定だ。, その女(母親)は薄着だから体温が変わりやすかった。また体温が高い赤ちゃんが引っ付いていた。, 移動が目的のジョルノ側は列車が止まると困るが、トリッシュ奪取が目的のプロシュート側は列車が止まっても別に困らないのでは?, トリッシュ奪取の為にトリッシュを死なせないよう手加減をした、列車が動かせる状態なのはあくまでその結果というだけの事。, あれは解除したんじゃなくて、時速150kmで走る電車の屋根にブチャラティがのったから。, 最初にプロシュートとブチャラティが列車から飛び降りた直後、まだ老化は止まって無かったよ?, 老化は疲労に対して加速するんじゃなくて、動きまわって体が温まった状態が老化を加速させるんだから、, 列車から突き落とされた時点で射程距離から外れた可能性もある.よじ登って再び射程距離内に入ったから能力が再開されたと考えれば能力は解除してない, スティッキー・フィンガーズの効果は任意で、繋がったままにしておくことも、切り離しておくこともできる。, 最終的に仲間のためでなく自分の満足のためにブチャを絶望させるための行動になってたから, プロシュートが列車から降ろされた後ブチャラティの仲間達を殺すチャンスはいくらでもあった、, やられた際に水となって溶けている=あのスーツは水が凍っているだけのものなので見える、という理屈も可, 逆。精密動作性がEだったからこそ、ミスタに弾き返すまでに何回も反射して無駄な時間を喰ってるし, ブチャラティとの接触を避けるため。裏切ると思っていなくても警戒するのが石橋を叩いて渡るボスのやり方。, 引渡しの瞬間を悟らせないため。引渡しの瞬間はボスがそこにいることが確定してしまうので一番危険。, 暗殺チームならボスを目前にして娘をさらうより、目の前のボスを狙ったり探ったりするほうが効率的。, ブチャラティに自分の力の一片を見せ付けて釘を刺し、忠誠に加えて恐怖で縛ろうとした。, 娘をさらおうとエレベーターに侵入したらブチャと手を繋いでたから。手首を刎ねないことにはさらえない。, それは違う。ジョルノがポルポを始末したからこの任務を受けることになった。ブチャラティが本来死ぬはずの場所は誰にもわからない。, 死んだ後、魂が体から離れる前に生命エネルギーを与えられたから。通常は4部良平のように治療してもそのまま死亡してしまうのでは? そこは『直す』仗助と『命を与える』ジョルノの違いだね。ゾンビ化も死亡もしなかった億泰の例は奇跡としか言いようがない。(臨死体験のようなものか?), 暗殺チームの早とちり。実際にボスが恐れていたのは血縁がもたらす肉親としての確信。(そしてボスの想像以上の問題点としての存在感知もあった。), そもそも追われていた当初はスタンド能力なかったんだし、「追われている→スタンドに共通点がある」って発想がまずとんちんかん, イタリア語では「~タ」は女性名詞で、男性名詞ならば「~ト」でないとおかしい。それに気づいて一度変えたが、結局もとのチョコラータに戻したんだろう。, その時点で自分の体で一番低い部分(普通は地面についてる足)より下に行ったらカビる。, ボートからエンジンの爆発で陸に戻った場合も、ボート→爆発で浮いた空中→陸と解釈すると空中から陸へと下がっているが、ボート→陸への即座の移動として見れば昇っているので、カビには襲われない。, チーム離脱直後を書いた小説『ゴールデンハート・ゴールデンリング』(宮昌太朗・大塚ギチ作)では健在。, 「スタンド像に矢を刺すことができないけどどうやればいいんだろう?」的な疑問でないの?, 眠れる奴隷という言葉を使ったスコリッピはやはり運命を変えることはできないと言っていたけど?, たまたま最期のブチャラティとスコリッピの「運命」というものへの考え方がそっくりだった。, そのまんまの意味。いなくなった人達から受け継いだ遺志、遺産といったものは受け継いだその時点で「終わり」としてはならない。, ブチャラティ達が命をかけて託してくれた矢を大切に思っているから破壊しないという意味。. ※下記に、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』のネタバレをちょっとだけ含みます。まだアニメを最後まで観てないよ!少しもネタバレ聞きたくないよ!という人は注意してください。 『恥知らずのパープルヘイズ』とは『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』のスピンオフ小説。 この物語の主人公は、第5部の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」ではなく、彼らの行動に対立し、チームから途中離脱した「パンナコッタ・フーゴ」。 『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』本編では、ブチャ … ジョジョ5部のアニメと原作の違いはある?結末も同じ? この記事では アニメ『ジョジョの奇妙な冒険黄金の風』と、漫画原作の5部とでは違い があるのか? また 結末も変わってしまっている のか? をまとめています。 大人気漫画ジョジョの奇妙な冒険第5部、アニメで楽しみましたか? ジョジョ【5部】第10話の感想と考察内容! 毎回原作ファン、アニメからのファンともに大いに楽しませてくれるジョジョ「黄金の風」。 これからは毎週、新たな敵との白熱のバトルを楽しむことができま … ジョジョとキリスト教の関わりに主眼を置きつつ、5部のストーリーとテーマを総括しようとする記事です。 ジョジョにまつわる小話として、連載直前の週刊少年ジャンプに「驚異の二重人格者ジョジョが登場!?」みたいなウソ予告が載ったという小話がある。 ジョルノのDIO成分が滲みでてたな[ジョジョの奇妙な冒険 2chまとめ] 最近のコメント 【ジョジョ5部】作画気合入れすぎだろぉぉぉ!!!!!www に ななし より ※54巻で敵の追跡を妨害するために、多数の車をカエルにしたシーン。10台の車をふっ飛ばした。, 忘れがちだけどゴールド・エクスペリエンスの持続力はD。何十年も生きるであろう人体を維持する生命エネルギーはどれほどのものか。, あのカメはココ・ジャンボなの?スタンド能力発現のキッカケだった鍵もはめ込まれていなかったのにスタンド発現させてたのは何で? 【ジョジョ 5部】ローリングストーンズの石の模様に新事実が発覚するwww[ジョジョの奇妙な冒険 2chまとめ] 【ジョジョ 5部】アニメ黄金の風がついに最終回! ※以前からデータ/スタンド/part5#GoldExperience、データ/スタンド/part5#MrPresidentにこれと関連する説明が書かれているのでそちらも参照。, おそらくはその通り。ただしその場合はブチャラティが何の意味もなく死んだ。 ジョジョ好きの奇妙な日常 アニメ3部をきっかけにジョジョにハマり、主にアニメとラジオの感想、たまに考察をつづっています。 ジャン・ピエール・ポルナレフ至上主義。 しかしジョジョのイタリア語版は「Le bizzarre avventure di JoJo 」だったりする(5部の表紙にもしっかり「JOJO」の文字が )。 イタリア語その物にはJは無いが、外来語を表現するために残っている。名前は「イ・ルンゴ」(長いアイ)。 石柱は運命の最後を予知するものだったが、 【ジョジョ 5部】アニメ黄金の風がついに最終回! 「ブチャラティが死んでいたにもかかわらずしばらく肉体のみが死んだ状態で行動できたのはローリングストーン(ズ)をミスタが打ち砕いていたから。」, ※負けを悟ったペッシがブチャラティの部下を道連れにしようとした場面での以下のセリフの事。, ジョルノが言ったように、グリーン・ディは「どんどんスタンドの射程を広げたい(その結果人の死をより多く観察できる)」という欲望を反映しているのが解釈のポイント。 ジョジョnoteを書くことにしました。 ジョジョのテーマの考察は、第4部からが面白いと思っているので、ここからいきます。 ジョジョnote 1. ジョジョ好きの奇妙な日常 アニメをきっかけにジョジョにハマった新参者のブログです。ジョジョに関するくだらない話題、漫画やアニメ、ラジオの感想、私の妄想や考察を綴ってます。コメントやメッセージ、どしどしお待ちしております♪ ブチャラティは運命から外れた。, ゴールド・エクスペリエンスがブラック・サバスの「矢」に貫かれているんですけど、レクイエム化は?, ゴールド・エクスペリエンスが車をボコボコにしてふっ飛ばしてるんだけど、破壊力Cなのでは?, ゴールド・エクスペリエンスの攻撃反射は? ジョルノに全身作ってもらえば無敵じゃんw, ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムになった時、ジョルノが空を飛んでいる。何故?, ゴールド・エクスペリエンスでブローチに生命を与えてスタンド能力を持つカメを生まれさせたところの意味がよくわからない。, ローリング・ストーン(ズ)にアバッキオとナランチャとブチャラティの形が浮かび上がらなかったら3人は死なずに済んだ?, ミスタがローリング・ストーンズを撃たなければ3人はローリングストーン(ズ)に浮かび上がらなかった?, 物品の受け渡しは厳禁だと言っていた女刑務官が「花くらいならいい」とあっさりジョルノを許しているが、イタリアの刑務所ってあんなユルいもんなの?, ミスタは4を不吉だって言うけど、4が不吉な数字なのは「4=し=死」っていう日本語の発音が由来だろ。, 2×2は4になるから『2』にも近づかないって、そんなこと言い出したらキリがないだろ(※恥知らずのパープルヘイズ), クラフト・ワークが頭に食い込んだ弾丸を完璧に固定してるならば、弾丸の尻に弾丸があたったって食い込むはずが無い。. 破壊したことでローリングストーン(ズ)が「いったん攻撃を止めた」だけで、結局ブチャラティが浮かび上がる=死は確定。 ジョジョ5部のボス(ディアボロ)に学ぶ「チーム分割と中間管理職」の重要性. ジョジョ5部最終回とローリング・ストーンズのテーマ考察【結果と過程と運命論】 2019.09.25 Wed 【無料体験あり】ジョジョの奇妙な冒険 アニメシリーズ見放題の動画配信サービス比較 死ぬときは死ぬのに、本人の意思で死ねなくなるなどの効果がある。 ホルマジオが下水管の中に隠れて鼠の巣に行った後、何で鼠たちはエアロスミスから逃げてるの?あの鼠達もスタンド使い? 『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部『黄金の風』のあらすじを結末までネタバレしていきます!5人目のジョジョであるジョルノ・ジョバァーナを主人公とし、ギャング内の構想を描いておりハードボイルドな雰囲気を取り入れている事でファンから高評価となっている第5部ですが、物語の黒幕であるギャング組織『パッショーネ』のボスの最後はどのよ その生物とは地球上存在しないもの。, フーゴのスタンド「パープル・ヘイズ」はマリファナの煙を意味しており ジョジョの奇妙な冒険第5部「黄金の風」のディアボロに学ぶ「チーム分割と中間管理職」の重要性について考察します ※ジョジョ5部ラストまでのネタバレありなのでご注意ください ジョジョの奇妙な冒険のおもしろい部(シリーズ)ランキングです。1〜8部まで全部読んだジョジョ好きの筆者が独断と偏見でランキング付けしました。ついでの各部の紹介もしているので、見るときの参考にしてみてください。 ただ、同じ死でも死に至る経緯が変わったので、結果としてアバッキオとナランチャを巻き込んでしまった。 しかし裏切りという暗いテーマを荒木が描けない・描きたくない気持ちが強まり、船着場で別れるだけに変更された。, 離脱後のフーゴには誰に狙われる理由も無いし、ローリング・ストーン(ズ)に顔が浮かんでもいなかったのだから生きてはいるはずである。, みんな運命に従って生きているけど(例えで言えば、どうあがいても死ぬ運命など)、 ジョジョの奇妙な冒険第5部に登場するスタンド・スタンド使いに関する検定です。他のシリーズに比べると難問が心無しか少ない気が…。 是非満点目指してみてください☆ ジョジョ5部は強いスタンドが多いイメージがありますが、群を抜いて弱かったのが「トーキング・ヘッド」です。 スタンド使いはティッツアーノで、能力は 「相手に嘘をつかせる(誰かに伝える時に正反対のことを言ってしまう)」 というもの。 ノトーリアス・B・I・Gの能力で、どうやって飛行機に落書きをしたり冷蔵庫の中に指を入れたりできるの? で、もし「運命」とか「宿命」とかが、神様だとか、この大宇宙の星々が運行するように、法則だとかですでに決定されているものだとしたら、その人はいったいどうすればいいのだろうか?, 「運命」とか「宿命」とかが、そんなに簡単に人間の努力とか根性とかで変えられたら、 そんなの最初から「運命」なんて言わないと思うし、軽々しすぎる。そう思いました。, 主人公たちは「運命」や「宿命」を変えようとはせず、 彼らのおかれた状況の中で「正しい心」を捨てないことを選んだのです。, あるいは、ブチャラティの過去を語るエピソードでは「漫画内の天の声」として以下のような描写もありました↓, 「運命とは 自分で切り開くものである」とある人はいう… しかしながら! 自分の意志で正しい道を選択する余地などない 「ぬきさしならない状況」 というのも 人生の過程では存在するッ!, そして、ローリング・ストーン(ズ)のスタンド主であるスコリッピは、たまたま「死の運命」を感じ取れる人物でした。, そんな彼のスタンド能力は「死ぬ運命の人が近づくと、安楽死させるよう動く」というもの。, これは妄想考察なのですが、ローリング・ストーン(ズ)のスタンド主スコリッピは優しい性格なのだと思います。, 優しい性格の彼は「せめて苦しまずに死なせてあげたい」という思いを無意識に持っていて、それがスタンド能力として開花したんだと思います。, 想像ですが、ジョルノとフーゴが出会っていたら、ジョルノはパッショーネに入ろうとはしなかったはず。, 更に言うと、ジョルノのお蔭で「心が生き返った」ブチャラティもいませんので、仮にボスのもとにトリッシュを送り届けたとしても、他のメンバーはトリッシュが殺されたことを受け入れていたでしょう。, これって、ブチャラティが大切にした「過程」(ミスタへの優しさ)のおかげだよな、とも思います。, ブチャラティは「麻薬撲滅」という結果を見ることもなかったですが、その黄金の意思と行動はジョルノに受け継がれました。, 彼が「組織の麻薬販売」を辞めさせたことは、恥知らずのパープルヘイズという外伝小説に書かれているので興味があればどうぞ, 「任務」は終わっただと? ボス 違うぜ…… まだ続いてる! トリッシュはおれ自身の命令で護衛するッ!!, 俺は「正しい」と思ったからやったんだ 後悔はない… こんな世界とはいえ オレは 自分の「信じられる道」を歩いていたい, ジョルノ…… オレは… 生き返ったんだ 故郷… ネアポリスでおまえと出会った時… 組織を裏切った時…にな… ゆっくりと死んでいくだけだった…オレの心は生き返ったんだ… おまえのおかげでな…, 漫画を描きたいのならば、漫画の王道を知り、その「黄金の道」を歩むという意識を持ってほしいと思います。 そして、漫画の王道は、時代を超えて愛され、受け継がれていく名作に行き着くはずです。 単に一過性でヒットすればいい、という人は、たとえいくつかのヒット作を出せたとしても、本当の意味での漫画の王道を知ることはないでしょう。, ジョジョ自体が、ヒットさえすればいいと言う考えではなく「漫画の王道を歩む」という覚悟のうえに作られた話だと分かります。, ディアボロのように「結果」だけを追い求めるのではなく、ジョルノやブチャラティのように黄金の道という「過程」を大切にする。, 石の牢獄から自由になる物語、あるいは硬く定められた運命から自由になろうとする物語です。, ※まだアバッキオとディアボロについて触れていないので、あと3000文字くらい追記予定です, >ミスタは捨て身で石を壊し、スタンド能力(ブチャラティの安楽死)を回避 >ただし代償として「利益」の代わりに「周囲の人に害」をもたらされるという結果, 「眠れる奴隷」が奥深いメッセージを持ったエピソードだったという事に パカログを読んで初めて(今更)気がつきました。 週刊JUMPで読んでいた頃は、何か「おまけ」のような作品だと感じて 軽視してしまいました。 ・・・と、言うのも自分にとっての5部への興味は、アニメで言うとこの 31話(ジョルノvsチョコラータ戦)で終わり、コロッセオに辿りいついた 辺りから、5部は全然話が見えなくなっていたからです。 3部を読んでなかったので、ポルナレフを知りませんでした。 それまでも「何かよく判らない」シーンがあっても無理に飲み込んできた 5部でしたが「精神が入れ替わる章」から話について付いて行けなくなり、 そこから、ダラダラ話が続いて、気がついたら最終回!といった感じでした。, 自分が「おまけ」だと考えていた「眠れる奴隷」がこの5部の「まとめ」・ 「神髄」であった訳ですね。, フリーランスエンジニア&ブロガーのアルパカです。大好きなエンタメ作品のレビュー記事を書いています。. その矢を奪ったスタンド使いが矢を捨てても殺しにくる。 https://www.youtube.com/channel/UCATzVONwdiZ02SOBdT7CeVQ ↑サブチャンネルです! Twitterもやってます! https://twitter.com/nyan_tas 第4部のラスボス、吉良吉影は時間を巻き戻す能力、「バイツァ・ダスト(土でも食ってろ負けて死ね)」を会得します。 任意の相手にキラークイーンを乗り移らせ、その相手から吉良の情報が漏れると自動的に発動。吉良の情報を手に入れた相手を爆殺し、時間を1時間ほど巻き戻す能力です。爆殺された相手はその「運命」が固定され、巻き戻した後も「運命」の時間になれば必ず爆破されます。 「時間そのものを爆破する」と表現される、絶対無敵の能力です。 このバイツァ・ダストの元ネタは、QUEENの『… ジョルノのDIO成分が滲みでてたな[ジョジョの奇妙な冒険 2chまとめ] 最近のコメント 今回は第5部の暗殺チーム、イルーゾォのスタンド【マン・イン・ザ・ミラー】ついて考察します。【マン・イン・ザ・ミラー】は対象者を「鏡の世界」にひきずり込む能力です。しかし、ここである矛盾が生じてしまいます。その矛盾とは・・・ 攻撃はしないけど奪い返そうと必死で走ってくる。, 6.魂が入れ替えられた人は、 【ホンシェルジュ】 今回ご紹介するのは『ジョジョの奇妙な冒険』5部の奇妙な主人公ジョルノ。ギャング組織・パッショーネに入り、仲間たちと団体に属しながらも自分の意志を決して曲げることがない人物です。 その特異な出生や名言の多い生きざまなどから、彼の魅力をご紹介します。 『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部「黄金の風」における“黄金の精神”と、『論語』における教え(「君子の徳は風なり」)について考えました。 Photo by Katarzyna Kos on Unsplash ジョジョ5部に見る『論語』の教え。やや大げさなタイトルですが、そんなに格式ばった内容ではありません。 運命から逃れて、自由に生きれるようになった。 2007年5月25日に、上記のアニメ作品を全て収録したdvd-boxとして『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース dvd-box』が発売された。 「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風」は、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第5部となる作品(単行本47〜63巻に収録)、およびそれを基にしたメディア展開作品です。主人公ジョルノ・ジョバァーナが、ギャング組織のチームメンバーとともに「ギャングスターになる」夢を追う物語です。 ジョジョと言えば、お馴染みの【スタンド】ですが第4部からスタンド能力は弓と矢で発現することが明らかになりました。弓と矢は、全部で6本存在すると言われています。今回は、弓と矢の所有者が手に入れるまでの経緯とそのルーツについて考察します。 スタンドが見えない一般人が奪ったら、 第4部のテーマとは? そもそもジョジョの奇妙な冒険とは、当初の構想として、第1部から第3部だった。 荒木飛呂彦さんによる漫画「ジョジョの奇妙な冒険第5部 黄金の風」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。 麻薬がらみで組織を裏切るブチャラティに対する裏切りはスタンド登場時から暗示されていた。 うなずいて首が下がるとか、手の上げ下げ程度の動きにあまりに敏感に反応していては、犠牲者が移動する前に死んでしまって死体が広がらない。, (矢を奪ったスタンド使いは攻撃、 ホワイトアルバム戦でギアッチョを追い詰めたミスタ。 ギアッチョの必殺業ともいえる『ホワイトアルバム・ジェントリーウィープス』 空気そのものを凍らせることにより弾丸すら防がれてしまいます。 弾丸を弾き返され負傷を負ったミスタ。 しかし、彼は自身の返り血をギアッチョの顔面に浴びせ府ことにより、視界を奪い 彼に数発弾丸を撃ち込みます。 目的は、柱に作っておいたトゲをホワイトアルバムの弱点である頭部背面 … 堂々完結…『ジョジョ』第5部アニメ、激動の39話を演じきったキャスト陣がSPイベントで語る「終わりとは言わず“To Be Continued”にしたい」 2019.08.23 2018年10月から3クール連続で放送されてきたTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が、ついに最終回を迎えた。 ジョジョの奇妙な冒険第5部アニメが終わったので 「どんな物語だったのか?」 をネタバレありで考察します。 参考記事:ジョジョ5部(黄金の風)全話感想 ジョジョの奇妙な冒険第5部と「荒木飛呂彦の運命 … 予知を運命を変える事で、ブチャラティは生きた。 人ではない別の生物に変えられてしまう。 ジョジョ2部のラスボスとして知られるのがカーズ。彼は究極生命体になった柱の男のリーダーで、弱点なしの最強ぶりを読者に知らしめました。しかし、ジョセフの作戦によって地球から追放され宇宙に漂う身に。果たして彼は現在も生きてるでしょうか? この考察を踏まえて、最後に、宿命論的な世界観を前提する『ジョジョ』がいかにして ..... 読 者に《人生には何か意味があるにちがいない》という希望を与えうるのか ...... を確認したい(第 5 節)。 1. ザ・グレイトフル・デッドは、女は区別して老いないようにしてるはずなのに、普通に老化してる女がいるが。, プロシュートは「決して攻撃を解除しない」って言ってたけど、電車から突き落とされた後解除してるじゃん。, ペッシ「初めて人をやっちまった~」って、ビーチ・ボーイを初めてだした時に駅員をやってるじゃん。, スティッキィ・フィンガーズの効果が、ズッケェロを拷問した時と自分の心臓を分割した時で違わない?, ペッシがゲス呼ばわりされたのって酷くない? エシディシは仲間のために誇りを捨ててまで戦ったと敬意を表されたのに, ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープスで氷がなぜ空間に固定されて、弾丸をはじきかえせる程の強度を誇るのか謎。, ホワイト・アルバム ジェントリーウィープスで何であんな器用に弾丸を弾き返せるの?精密動作性Eなのに…, ボスは何でエレベーターでトリッシュさらったの? 普通に引渡しうけて、ブチャが帰ってから殺せばいいじゃん。, ブチャラティは何ですぐにボスの仕業だと思ったの? 残りの暗殺チームの仕業だと思わない?, トリッシュの手首はスティッキィ・フィンガーズで繋いでたんだから、ブチャラティが成仏したらとれちゃうんじゃないの?, ノトーリアス・B・I・Gは本体が死んで初めて発動するスタンドなのに、何でボスは普通にどんな能力か知っていたの?. ジョジョ5部の物語が非常に短期間である理由。 『ローリング・ストーンズ』 「眠れる奴隷」に登場する彫刻家スコリッピのスタンド。1日目にブチャラティの「死の未来」を予知して安楽死させようとするが失敗に終わる。 最初にローリングストーン(ズ)に浮かび上がったブチャラティの死はキングクリムゾンに貫かれた時の死で、ミスタがローリングストーン(ズ)を破壊したことによってその運命が打ち砕かれ、ブチャラティは一度完全に死んだにもかかわらず一時的に生きながらえた。が、そのせいで他のメンバーと合流できてしまったことでアバッキオ、ナランチャも死亡する運命に変わってしまった。 ジョジョ5部-黄金の風-について 『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5黄金の風』は週刊少年ジャンプで1995年52号~1999年17号まで連載されました。 コミックスの区分は単行本だと47~63巻(全17巻)、文庫版だと30~39巻(全10巻)になります。